FC2ブログ






五省(ごせい) 

「五省」は旧海軍で将校生徒の教育を行っていた江田島海軍兵学校において使用されていたもので、いわば「自戒のことば」であったという。

一、至誠に悖(もと)るなかりしか・・・真心に反するようなところはなかったか
一、言行に恥ずるなかりしか・・・自分の発言や行動に恥じるべきところはなかったか
一、気力に欠くるなかりしか・・・惰性ではなく、気力に満ちていたか
一、努力に憾みなかりしか・・・最善の努力をしたか
一、不精に亘るなかりしか・・・妥協や手抜き、自己満足に陥ることはなかったか

「五省」とは、5つの反省という意味である。単独で「五省」という言葉はない。「省」は「かえりみる」で「深く自己を見つめ、何か人間として至らぬ点はないか」と厳粛に考える心のはたらきをいうそうです。

今日の仕事や生活を終え、一息つきながらその日を振り返り、「あーあの時こうしとけばよかったな」「なんであんな事いってしまったのか」とか「もう少し頑張ればよかったな」等、考えることがあると思います。そんな時、「五省」に則って自分を顧みてはいかがでしょうか。

_AWI0130.jpg
全てに反省‥の北海道人であります‥。
[ 2008/11/06 22:12 ] 長沼町方面 | TB(0) CM(2)

教育参考館に

私も、旧海軍兵学校(第1術科学校)に行き、教育参考館に入り、その奥の英霊室に入れて頂きましてまして、そこには、卒業期別の戦死者名簿が御影石に刻まれ、特に、68期から70期などは、驚くほどの数が並んでいます、例、68期(小は15年卒)は288名卒業、内戦死198名、戦犯として2名刑死(上杉、宮崎両中尉)、五省も読ませて頂きました、もう一度行きたいです。悦雄
[ 2008/11/07 17:45 ] [ 編集 ]

Tonyさん

おはようございます。
私の亡くなった父は予科練でしたが五省の話は聞いた事がありませんでした。戦後は米国海軍の兵学校でも翻訳されて現在でも教育に利用されてるそうです。
[ 2008/11/08 11:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kitagunitsushin.blog85.fc2.com/tb.php/649-7257e530